月光夢想

月光夢想

数カ月前に「Pentax Q」なるカメラを買いました。
この子ちょーちっちゃいし軽いしどこにでも持っていけるサイズなのに、
性能は普通のデジカメから一歩抜きん出た描画力があって最近のお気に入りです。
ボディサイズに比例してセンサも小さいので、本気のデジイチと比べると画質は劣るようですが、
そんなことはこのちっちゃかわいさの前には大した問題じゃないのです。

iPod touchと比較してもこのサイズ。かわいい。
…QちゃんとiOSといえば、Eye-fi使ってiPhoneに転送した画像が「無効な画像」になることがある不具合があるのだけど、
Eye-fiからEvernoteに送信して、iPhoneアプリのEvernoteから見れば問題は回避できるのであまり気にしてないです。
…話がそれました。

で、センサまでちっちゃかわいいと言うことは、市販の望遠レンズをつけるととんでもない倍率になるわけで。
Pentax Q の標準ズームレンズは、焦点距離5-15mm。これで、35mm換算28-83mmの画角となるそうです。
正直いって焦点距離とかちょっとよくわからないので、これを1~3倍とします。

そして、市販されている一眼用のレンズの中には、300~400mm程度の望遠レンズがあります。
もっと大きなカメラ用のレンズですが、これをQに使えるようにするマウントアダプターを間にはさめば、超望遠レンズに早変わりっという寸法なのです。
例えば「SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DGMACRO」というレンズを使うと、Pentax Qでは35mm換算385-1650mmの画角となります。
…最初のズームレンズと比較すると、実に14~60倍になります! 60倍すごい! つおい! かわいい!

…見た目は、もはやレンズが本体のようになりますが。

これだけ倍率があれば、天体撮影も楽勝なのです!
早速外に出て撮影してきました。

三脚買い忘れた。一脚使いましたが超手ブレてます;
でも大きい! 先日の月食のときにあればよかったのに!><

そんなわけで今後このレンズは十五夜の月撮影とかに威力を発揮してくれるはずです!
次の天体ショーといえば5月21日の金環日食だけどNDフィルタとかありませんし出費が;

月光夢想” に1件のコメントがあります

コメントする