積みを滅ぼすGTD。ー”趣味”のための”仕事術”ー

GTD(Getting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)とは個人用のワークフローの管理手法である。
(Wikipedia 「Getting Things Done」)

GTDとは、……詳しい話はなんかライフハック的なサイトにお任せするとして、簡単に説明すると、

「やるべきことややりたいこと(todo)をあらかじめぜーんぶリストに書き出しておいて、そのリストに従ってタスクをこなす」

という、仕事術の一種です。
あらかじめ行動を決めてリスト化しておくことで、
「今日は何しようかな?」と悩む時間を短縮したり、
「あと何をしないといけないんだっけ?」と思い出す手間を省くことができるので、
目の前のタスクに集中できるって寸法なのです。

本当に、趣味にかける時間は無いのか?

このところ、しごとも残業が続いていて、終業後の自由な時間はほとんどありませんでした。
(今は少し落ち着きましたが、たぶん、もうしばらくしたらまた修羅場期間に入るでしょう)
積まれ続けるアニメとゲーム。趣味にかける時間がほとんどありませんでした。。。

でも、休みが全くなかったわけじゃない。
時間は作る事ができたはずなのです。

しごとだと、「技術力の向上」とか「作業の効率化」とか色々言われるけれど、
趣味に関しては言われません。いえ、言ってくれる人がいません。
それは自己管理の世界。
大げさに言ってしまえば、ボクたちは、趣味に関してはみんな個人経営者であるとも表現できるかもしれません。
つまり、趣味の事柄をきちんとおこなうためには、
自分のやりたいことをきちんとタスク管理し、時間を作ってこなしていく必要があるのです。
なんとなく過ごす休日じゃなく、自分を磨き、あるいは自分を満足させる休日にするために!

そのためのタスク管理です

例えば平日の休憩中など、ふとした時に「あ、あれやりたい」と思うことがあるかもしれません。
そんな時はすかさずタスク登録。
メモ帳に書いてもいいし、タスク管理のためのアプリやサービスを使うのもオススメです。
個人的には、Remember the Milk(http://www.rememberthemilk.com/)を使っていましたが、
最近toodledo(https://www.toodledo.com/)にも興味が湧いています。

とにかく、自分がやりたいと思うことを頭の中からタスクリストへ全部書き出して、
今までぼんやりと浮かんでは消えていた、「やりたいこと」の「見える化」をするのです。
で、平日に貯めた「やりたいこと」を、休日に時間をとってこなしていくと。


この着実に積みがつぐなわれてる感!
観てるのが1年前のアニメなのは気にするな!

もちろん、管理すべきはアニメやゲームのような「やりたいこと」だけじゃありません。
ブログ更新のように、「やるべきこと」「続けた方がいいこと」も管理していけば、
結果的に充実した生活がエンジョイできるのです!

(実際には、タスク管理だけじゃなくて時間を作るための手段が必要だったのですが……それはまたの機会に)

そんなわけで

お久しぶりです! タスク管理のおかげで、超久々にブログが更新できました!
これからも、なるべく更新を続けて行きたい所存ですっ。

コメントする