激動の2時間、そして2018年

色々あってテーマやらなんやら吹き飛びましたが当ブログは元気です。
そもそも年1回しか更新しないのが悪い説とか、
日付の変わる2時間前にWordPressの更新から始めたのが悪い説とか、
その時バックアップとってないのが悪い説などがありますが概ね元気です。
元気?

2018年の当面の目標は、ブログテーマの復旧やら調子の悪いPCの確認やらになりそうです。
例年通りPC系統と相性の悪い一年になりそうですが、今年もよろしくお願いします。

消えた2016年とにわとりとコーヒーと。

Happy New Year 2017!
ニワトリさん。

気が付けば年が明けようとしているが、
2016年はこのブログ、全く更新が行われていない!
いったい2016年に何があったのか!?
調査班は真実を求めてブラジルへと飛んだ!
そこで目にしたものは!?

ニワトリたち「コヒコッコー!!」

なんと! 無数のニワトリたちがコーヒー農園に!

農家の人「こいつらはとっても利口さ。落ちているコーヒーの実しかつつかないし、他の害獣も追っ払ってくれるんだ」

コーヒー農家の未来は明るい……。

という話はさておき、今年もよろしくお願いします。

Here Comes A New Year!!

o_30
より良い一年に会いに行く。

数年前から年賀イラストは墨汁風ブラシで描いてますが、
格闘モチーフにするとどことなく某ストリートでファイトする格ゲーのイメージに。
開き直っていっそ墨汁エフェクト全開でもよかったかもしんない。再現できるかどうかはともかく。

さて、2015年も5月ごろまでで息切れした当ブログですが。
今年は! あえて! 頑張らない宣言します!
有益なことを書こうとしない。結果にコミットしない。
たぶんこれくらい緩いスタンスのほうが却って長続きする、はず。
続かなかったら? ……そんなときもあるさ。

自宅でレトロゲームを

「FRAME MEISTER」を買いました。

自宅ではテレビ代わりにPCモニターを使っていて、赤白黄やD端子が無いため、昔のゲームが遊べなかったのです。
今はWiiやPS3でもゲームアーカイブがあるけれど、過去の遺産は有効活用したい。
何よりコントローラ等も含めて当時の環境で遊びたい。
そんなわけで、映像をHDMIに変換できるコンバータを入手しました。
それが、冒頭のアップスキャンコンバータ「FRAME MEISTER」だったのです。

ゲーム特化のスペックに惚れた

最大のウリが、1フレーム以内の超低遅延。
このおかげで、コンバータを通していることを意識せずにゲームに没頭できます。
アプコンとしての性能も良いので、ドット感を残しつつも綺麗な絵でファミコンが遊べてしまうのです。
コンセントをひとつ余分に使ってしまうのがネックといえばネックですが、それを差し引いてもレトロゲーム好きな私のハートを掴むには充分すぎました。

そんなわけで

サンサーラ・ナーガやってました。
開幕直後に村人に身ぐるみ剥がされ、「みずねこ」とか言う超かわいいモンスターに鼻で笑われてKOされ、紆余曲折を経て、
ラスボス戦あと一歩のところで、竜がブレスの反動で自滅してゲームオーバーとなりました;;
なにぶん古いゲームで、セーブ方法が不親切だったり突然やたらと強い敵が現れたりと苦労もありましたが、
竜を育てるのが楽しい、竜が可愛いので思わずやりこんでしまいました。立派な白竜になったよ!

現在目下の悩みは、レトロゲームハードを収納するスペースが無いことだったりします。。。^^;

Posted from するぷろ for iOS.

各プラットフォームのToodledoで使えるもの、使えないもの

タスク管理に振り回される日々。

どうもToodledoを試していると、日付周りでうまく動かないことがあるのです。
日付検索やTimer、完了日あたりの動作が操作環境によって違うのです。

そこで、全環境でストレスなく扱えるフィールドだけを使うことにしました。

Toodledo 各PF 利点と欠点

というわけでザックリと調査結果を羅列っ!

 Web版 http://www.toodledo.com
  ○全機能が正常に使える
   PC、iOS、Androidから同じ環境を使える
  ×スマホからでは操作しにくい

 モバイルWeb版 http://m.toodledo.com
  ○iOS、Androidから同じ環境を使える
  ×午前0時~午前9時まで、Hotlistや日付検索が正常動作しない
   午前0時~午前9時まで、今日のタスクが明日扱いになる
   午前0時~午前9時まで、完了にした日付が昨日になる
   フィールドの並べ替えが出来ない
   保存した検索が使えない

 iOSアプリ版
  ○ほぼ全機能が使える
  ×開始・終了時間が5分刻みでしか選べない
   Web版でタイマーを開始した場合、アプリ版では開始時間+9時間に見える
   15時以降、完了にした日付が明日になる

 Androidアプリ版
  ○ほぼ全機能が使える
   完了した日付は正しいみたい
  ×タイマーが操作できない
   保存した検索が使えない

 IFTTT連携
  ○以下のフィールドが使える
   Title, Folder, Context, Tags, Star, Priority, CompletedAt, DueDate, Note
  ×CompletedAtは日単位、終了”時間”は取得できない ※ToodledoのAPIの仕様?
   (DueDateは終了時間記載があれば予定時刻付きで取得)
   開始日時は取得できない
   Timerは取得できない

したがって、全環境で使えるのは

  • タスク名
  • フォルダ
  • コンテキスト
  • タグ
  • スター
  • 優先度
  • ノート

となります。基本的にこれ+開始日時/締切日時だけを使うことにします。

完了日(CompletedAt)は環境によりずれる場合があるのが厄介。
ここがずれなければ、IFTTT経由でevernoteへのDailyTask記録が捗るのですが。。。
Androidを使うか、iOSでは午前と午後でアプリとモバイルWebを使い分ける必要あり。
#ズレが発生するのが0時から±9時間のタイミングなので、どうもGMTとJSTの時差が絡んでいそうではありますが。

その他、開始日時/締切日時はIFTTT連携以外では問題ないので、使ってもよさそうです。
また、タイマーが一部環境で使えないので、時間記録は別サービス…Togglに頼ります。

まだまだ悩み中

やりたいことは「タスクシュート」および「ライフログ」なので、それ用のアプリを使えばいいのですが。
よくガジェットを壊すので、なるべくクラウドを使いたいのです。
しかし今のやり方、ToodledoとToggl併用も面倒感は否めない。
もう少しお手軽に、ゆる〜くタスク管理できる方法のほうがボクには合っているのかもしれません。
この、タスク管理/ログの精度と面倒くささのバランスは、まだまだ自分なりの答えを見つけられていません。。。

Toodledoのモバイル版ページが便利だった。

そしてボクはアプリを捨てた。

ToodledoのiOSアプリが先日のアップデートで使い物にならなくなってしまいました。
タスク管理アプリが日付周りに不具合抱えちゃイカんでしょ。。。

しばらくはAndroid版でしのいでいたけれど、iPhoneからでも華麗にタスク確認&追加できる方法があったのでメモ。
方法は簡単、Toodledoのモバイル版Webページを使うだけ。
http://m.toodledo.com

続きを読むToodledoのモバイル版ページが便利だった。

あけました!

IMG_6188.JPG

一緒にいると、あったかいね!

あけましておめでとうございます!
2014年についての振り返り記事を書こうかと思ってましたが、
下書きが吹き飛んだので、過去を振り返るのはやめました。
気持ちを切り替えて2015年を過ごそうと思います。
今年もデジタルガジェットに振り回されそうだなぁ……。

そんなわけで、今年もよろしくお願いします!

Eye-FiとAndroidとiPhoneをつなぎたい

理想としては、Eye-Fi→Android→iPhoneの流れを作って、位置情報(ジオタグ)つきの写真をiPhoneに取り込みたい。
しかも自動で。
半分うまくいったのだけど。。。

☆事の発端

Eye-Fiの上位機種は、無線LANのアクセスポイントから位置情報を取得できるのです。
写真に位置情報をつけておくと、どこで撮った写真なのか確認できるので、後で思い出に浸りたい時に役に立ったりするのですが。
最近はEye-Fi mobiを使ってるので、位置情報埋め込みができなかったのです。

また、Eye-FiからiPhoneへの転送も少し面倒で。
iPhoneでは、Eye-Fiから受信するためにいちいち設定を開いてWiFiの接続先を選び直す必要があるのです。

しかーし。

Eye-Fi x Android の組み合わせが超全自動転送&詳細ジオタグ付きにできてすごい便利 | ごりゅご.com

「Eye-Fi mobi + Kindle Fire HDX +とれるカメラバッグ」の三位一体がすごい | Lifehacking.jp

受信が! 全自動で! 位置情報までつく!?
これは試さざるを得ない!


出番だ、チビDroidちゃん!

☆目標

1.デジカメ+Eye-Fiで撮った写真を、Androidにダイレクト送信。
2.AndroidのEye-Fiアプリで位置情報を埋め込み。
3.AndroidからiPhoneへ転送。
4.flickrに送ったり、Evernote Foodに使ったりする。

iPhoneへダイレクト送信だと位置情報をつけられないので一度Androidを経由させますが、
画像処理・転送系のアプリはiPhoneならだいたい買い揃えてあるので、iPhoneに送った方が私には扱いやすいのです。
というわけで、目的地はiPhoneのカメラロール。

☆ジオタグをつけるには

AndroidのEye-Fiアプリをダウンロードし、Eye-Fi mobiカードとペアリングしておきます。
あとはアプリケーション設定より、位置情報をつける設定をONにするだけ。

ただし、Eye-Fiを使うデジカメとAndroid本体の時間設定が一致している必要があります。
私の場合、1〜2分ほどずれた環境ではうまく位置情報をつけてくれませんでした。

Android アプリのジオタグ機能について | Eye-Fi Japan

☆次の課題

AndroidからiPhoneへの転送手段。
下のレシピのように、AndroidからIFTTT経由でiPhoneに自動転送しようかと思ったのですが。

Automatically sync your #Android #Photos with your #Apple #Photos
An IFTTT Recipe by kane3262

iPhoneで受け取ったデータからExif情報の一部が欠ける。。。
せっかくつけた位置情報も消える。
しかもなんか、受け取った画像のファイルサイズ増えてる。
なんかイマイチうまくいってなさそう。
(Android→IFTTT→flickrならExif消えないので、IFTTT→iPhoneのルートに問題ありそう?)

しかしiPhoneを起点に各種Webサービスに送信したいので、なんとかExifを保ったまま手軽にAndroid→iPhoneの転送をおこないたいのですが。。。

とりあえず今は、Dropbox経由で渡してます。

Posted from するぷろ for iOS.

増税対策したことをたんたんと並べてみる日記。

ここ数ヶ月、冬眠しながら増税対策を夢想していましたおはようございます。

そんなわけで、春になって消費税も上がっちゃったので、ここらで今回とった対策内容をまとめてみます。
主に自分の頭の整理のために^^;

対策ポイント

今回の対策は以下の3つに分類できます。
・キャッシュバックなどを有効利用
 なんとなく使ってたクレジットカードやポイントカードなど、
 金銭と各種ポイントの流れを見直します。
・固定費を削減
 変動費は毎月がんばるしかないけど、固定費は一度手を入れてしまえば節約効果が持続します。
 今回は家計の中でも固定費を削減することを考え、主に通信費を削りました。
・買い溜め
 買い溜めは基本。
 もう増税しちゃったのですぐには参考にならないかもしれないけれど、
 いずれくるだろう10%化の際にも同じようなことをしそうなので、そのときのために記しておきます。

続きを読む増税対策したことをたんたんと並べてみる日記。

明けましたね?

o_28t

年賀イラスト2014
画像クリックで拡大版へ

騎士道と弓道、目指す道は違っても、目標に向かって一直線に突き進め!

というわけで、小正月も過ぎた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。年賀イラストです。
私は最近すっかり寒さに弱くなり、おふとんにくるまる毎日です。おふとんさいこう。
しかし布団から出ないと出来ることは限られてくるので、もう少し暖かくなってほしいですねー。