自宅でレトロゲームを

「FRAME MEISTER」を買いました。

自宅ではテレビ代わりにPCモニターを使っていて、赤白黄やD端子が無いため、昔のゲームが遊べなかったのです。
今はWiiやPS3でもゲームアーカイブがあるけれど、過去の遺産は有効活用したい。
何よりコントローラ等も含めて当時の環境で遊びたい。
そんなわけで、映像をHDMIに変換できるコンバータを入手しました。
それが、冒頭のアップスキャンコンバータ「FRAME MEISTER」だったのです。

ゲーム特化のスペックに惚れた

最大のウリが、1フレーム以内の超低遅延。
このおかげで、コンバータを通していることを意識せずにゲームに没頭できます。
アプコンとしての性能も良いので、ドット感を残しつつも綺麗な絵でファミコンが遊べてしまうのです。
コンセントをひとつ余分に使ってしまうのがネックといえばネックですが、それを差し引いてもレトロゲーム好きな私のハートを掴むには充分すぎました。

そんなわけで

サンサーラ・ナーガやってました。
開幕直後に村人に身ぐるみ剥がされ、「みずねこ」とか言う超かわいいモンスターに鼻で笑われてKOされ、紆余曲折を経て、
ラスボス戦あと一歩のところで、竜がブレスの反動で自滅してゲームオーバーとなりました;;
なにぶん古いゲームで、セーブ方法が不親切だったり突然やたらと強い敵が現れたりと苦労もありましたが、
竜を育てるのが楽しい、竜が可愛いので思わずやりこんでしまいました。立派な白竜になったよ!

現在目下の悩みは、レトロゲームハードを収納するスペースが無いことだったりします。。。^^;

Posted from するぷろ for iOS.

各プラットフォームのToodledoで使えるもの、使えないもの

タスク管理に振り回される日々。

どうもToodledoを試していると、日付周りでうまく動かないことがあるのです。
日付検索やTimer、完了日あたりの動作が操作環境によって違うのです。

そこで、全環境でストレスなく扱えるフィールドだけを使うことにしました。

Toodledo 各PF 利点と欠点

というわけでザックリと調査結果を羅列っ!

 Web版 http://www.toodledo.com
  ○全機能が正常に使える
   PC、iOS、Androidから同じ環境を使える
  ×スマホからでは操作しにくい

 モバイルWeb版 http://m.toodledo.com
  ○iOS、Androidから同じ環境を使える
  ×午前0時~午前9時まで、Hotlistや日付検索が正常動作しない
   午前0時~午前9時まで、今日のタスクが明日扱いになる
   午前0時~午前9時まで、完了にした日付が昨日になる
   フィールドの並べ替えが出来ない
   保存した検索が使えない

 iOSアプリ版
  ○ほぼ全機能が使える
  ×開始・終了時間が5分刻みでしか選べない
   Web版でタイマーを開始した場合、アプリ版では開始時間+9時間に見える
   15時以降、完了にした日付が明日になる

 Androidアプリ版
  ○ほぼ全機能が使える
   完了した日付は正しいみたい
  ×タイマーが操作できない
   保存した検索が使えない

 IFTTT連携
  ○以下のフィールドが使える
   Title, Folder, Context, Tags, Star, Priority, CompletedAt, DueDate, Note
  ×CompletedAtは日単位、終了”時間”は取得できない ※ToodledoのAPIの仕様?
   (DueDateは終了時間記載があれば予定時刻付きで取得)
   開始日時は取得できない
   Timerは取得できない

したがって、全環境で使えるのは

  • タスク名
  • フォルダ
  • コンテキスト
  • タグ
  • スター
  • 優先度
  • ノート

となります。基本的にこれ+開始日時/締切日時だけを使うことにします。

完了日(CompletedAt)は環境によりずれる場合があるのが厄介。
ここがずれなければ、IFTTT経由でevernoteへのDailyTask記録が捗るのですが。。。
Androidを使うか、iOSでは午前と午後でアプリとモバイルWebを使い分ける必要あり。
#ズレが発生するのが0時から±9時間のタイミングなので、どうもGMTとJSTの時差が絡んでいそうではありますが。

その他、開始日時/締切日時はIFTTT連携以外では問題ないので、使ってもよさそうです。
また、タイマーが一部環境で使えないので、時間記録は別サービス…Togglに頼ります。

まだまだ悩み中

やりたいことは「タスクシュート」および「ライフログ」なので、それ用のアプリを使えばいいのですが。
よくガジェットを壊すので、なるべくクラウドを使いたいのです。
しかし今のやり方、ToodledoとToggl併用も面倒感は否めない。
もう少しお手軽に、ゆる〜くタスク管理できる方法のほうがボクには合っているのかもしれません。
この、タスク管理/ログの精度と面倒くささのバランスは、まだまだ自分なりの答えを見つけられていません。。。

Toodledoのモバイル版ページが便利だった。

そしてボクはアプリを捨てた。

ToodledoのiOSアプリが先日のアップデートで使い物にならなくなってしまいました。
タスク管理アプリが日付周りに不具合抱えちゃイカんでしょ。。。

しばらくはAndroid版でしのいでいたけれど、iPhoneからでも華麗にタスク確認&追加できる方法があったのでメモ。
方法は簡単、Toodledoのモバイル版Webページを使うだけ。
http://m.toodledo.com

続きを読むToodledoのモバイル版ページが便利だった。

Eye-FiとAndroidとiPhoneをつなぎたい

理想としては、Eye-Fi→Android→iPhoneの流れを作って、位置情報(ジオタグ)つきの写真をiPhoneに取り込みたい。
しかも自動で。
半分うまくいったのだけど。。。

☆事の発端

Eye-Fiの上位機種は、無線LANのアクセスポイントから位置情報を取得できるのです。
写真に位置情報をつけておくと、どこで撮った写真なのか確認できるので、後で思い出に浸りたい時に役に立ったりするのですが。
最近はEye-Fi mobiを使ってるので、位置情報埋め込みができなかったのです。

また、Eye-FiからiPhoneへの転送も少し面倒で。
iPhoneでは、Eye-Fiから受信するためにいちいち設定を開いてWiFiの接続先を選び直す必要があるのです。

しかーし。

Eye-Fi x Android の組み合わせが超全自動転送&詳細ジオタグ付きにできてすごい便利 | ごりゅご.com

「Eye-Fi mobi + Kindle Fire HDX +とれるカメラバッグ」の三位一体がすごい | Lifehacking.jp

受信が! 全自動で! 位置情報までつく!?
これは試さざるを得ない!


出番だ、チビDroidちゃん!

☆目標

1.デジカメ+Eye-Fiで撮った写真を、Androidにダイレクト送信。
2.AndroidのEye-Fiアプリで位置情報を埋め込み。
3.AndroidからiPhoneへ転送。
4.flickrに送ったり、Evernote Foodに使ったりする。

iPhoneへダイレクト送信だと位置情報をつけられないので一度Androidを経由させますが、
画像処理・転送系のアプリはiPhoneならだいたい買い揃えてあるので、iPhoneに送った方が私には扱いやすいのです。
というわけで、目的地はiPhoneのカメラロール。

☆ジオタグをつけるには

AndroidのEye-Fiアプリをダウンロードし、Eye-Fi mobiカードとペアリングしておきます。
あとはアプリケーション設定より、位置情報をつける設定をONにするだけ。

ただし、Eye-Fiを使うデジカメとAndroid本体の時間設定が一致している必要があります。
私の場合、1〜2分ほどずれた環境ではうまく位置情報をつけてくれませんでした。

Android アプリのジオタグ機能について | Eye-Fi Japan

☆次の課題

AndroidからiPhoneへの転送手段。
下のレシピのように、AndroidからIFTTT経由でiPhoneに自動転送しようかと思ったのですが。

Automatically sync your #Android #Photos with your #Apple #Photos
An IFTTT Recipe by kane3262

iPhoneで受け取ったデータからExif情報の一部が欠ける。。。
せっかくつけた位置情報も消える。
しかもなんか、受け取った画像のファイルサイズ増えてる。
なんかイマイチうまくいってなさそう。
(Android→IFTTT→flickrならExif消えないので、IFTTT→iPhoneのルートに問題ありそう?)

しかしiPhoneを起点に各種Webサービスに送信したいので、なんとかExifを保ったまま手軽にAndroid→iPhoneの転送をおこないたいのですが。。。

とりあえず今は、Dropbox経由で渡してます。

Posted from するぷろ for iOS.

年賀イラスト間に合いませんでした

寒さに負けた結果がこれだよ!

長期間ブログをほったらかしにしておいて、新年早々この体たらくで申し訳ないです。。。
今年はもう少し更新できればと思います。
少なくともここ最近でSIMフリーのiPhone5S買った話とか書きたい。
(手に入れたおもちゃを自慢したい心理)
もちろん、年賀イラストも完成させてあげ直したいですが。

ではでは、今年もよろしくお願いします!

写真を救え!

そこでまたクラウドですよ。

前回はiCloudのバックアップから、データの消えてしまったiPhoneを復活させました。写真を除いて。
では写真はどうするか。これもiCloudの力を使います。

フォトストリームとは、iCloudの容量とは別に、iOS間やPC間で画像を共有できる機能です。
ただしいくつか制約があって、
・1ヶ月前まで、1000枚までの画像しか読み出せない
・iOSで受け取ったフォトストリーム画像は、自動的に2048×1536以下にサイズダウンされる
・PCで受け取った自分のフォトストリーム画像はフルサイズ
……と、だいたいこんな感じ。
今までPCではフォトストリームを使っていなかったのですが、これを期にインストール!
12月分の写真はこれで取り返しました!

……さて、iTunesのバックアップから1ヶ月以上前の写真を、フォトストリームから1ヶ月未満の写真を手にいれたのですが、
実はフォトストリームから拾えなかった「空白の数日間」があります。
しかしそこはガジェットの多さでカバー。

まず、フォトストリームはiPadにも設定してあったのです。
前述のとおりiOSで拾った画像はサイズダウンしてしまうのですが、スクリーンショットくらいなら元サイズのまま拾えます。
と言うわけで、スクショはiPadから回収。

さらに、たいていの写真はふつうにデジカメで撮影していました。
具体的にはPentax Qちゃんで撮った写真をEye-Fi経由でiPhoneに転送していたのです。
こちらはEye-Fiサーバからflickrにも飛ばしていたのでまったく無問題。
そもそもQちゃんのデータは消えてないですしね。
20130120-235725.jpg
だいたいこんなデータフロー。何かが消えてもデータは何処かにある。多分。

というわけで、被害としては「11月下旬の一部写真のサイズダウン」にとどまった今回の事件。
二度と同じことを起こさないために、バックアップ体制はしっかり整えて行こうと思います!

正月早々iPhoneが壊れて復活した話。

正確には年末から年明けにかけて、年越しで復旧作業をした話。

事の発端

新年迫る大晦日。
取り込んだ本をiPhoneに転送しようと何気なくPCに接続したところ、
新しいiOSがあるとの表示が出ました。
それならば、と更新を開始したのですが、一向に終わる気配がない。
おかしいと思いiPhoneを手に取ると……

やべぇケーブル抜けた。

事の顛末

アップデート作業中にケーブルが抜けてしまったために、正常に立ち上がらなくなってしまったiPhone。
その後6時間ほどかけて何とか(写真データ以外を)復旧しました。
さらに、別途フォトストリームからの写真データをDropboxやflickrに退避することで、写真データロストもひとまず免れました。
ただ、11月下旬以前の写真データはフォトストリームから読み出せなかったので、一部はiPadで既に読み込んでいたデータからの救出となりましたが。

今更ながら、リカバリーモードをなんとか抜け出す方法を調べるべきだったのかもしれない……。

続きを読む正月早々iPhoneが壊れて復活した話。

ちっちゃいPadがやってきた!

「これは電子書籍を読むのに最適に違いない」と狙っていたiPad mini、店頭ではずっと売り切れだったので今まで買えなかったのですが。


通販で買っちゃった。


しかも月下夢想のレーザープリントいれちゃった。

まだ昨日届いたばかりなので使いこめてはいないものの、おおきいiPadから復元したのでアプリや使い勝手はまずまず問題なし。
あとはこの「軽さ」と「小ささ」の利点をどこまで活かせるかですが、
少なくともふとんに寝っころがりながらマンガを読むには重すぎたiPadに比べればお手ごろな重さかなと。
iPadを家でのネットサーフィン用、miniを読書&外出用にするのもアリかな。

以下、その他miniちゃん写真。

続きを読むちっちゃいPadがやってきた!

もみじ狩り行こうぜ!

秋だし行こうぜ!

嵐山

今日はやや曇り空。

色とりどり。

天龍寺はひときわ鮮やかな紅の印象。

続きを読むもみじ狩り行こうぜ!

06 TELEPHOTO ZOOMレンズ買ったよ日記。

改良機種、Q10の発売から待つこと2週間。
ついにPENTAX Qの純正品、Qマウントの望遠レンズ、「06 TELEPHOTO ZOOM」が単品販売開始しましたね!
初代Qちゃん使いのボクは早速買って来ました!
(お値段25kに怯んで、買うのを一瞬ためらったりもしたけれど)

ちっちゃかわいい望遠レンズ

左が新しいレンズ。右が今までの「02 STANDARD ZOOM」。
大きさはほとんど変わらないけど、今までの3倍望遠できます。
具体的には、「02 STANDARD ZOOM」が焦点距離5〜15mm、
「06 TELEPHOTO ZOOM」が15〜45mm。

Qちゃんに取り付けたところ。
最新機種のQ10ではなく、一世代前のQにTELEPHOTO ZOOMを着ける場合、
ファームウェアをアップデートしないとうまく動いてくれないみたいなので注意。

ついでに、ボクの持ってるさいきょうのズームレンズ(焦点距離70〜300mm)との大きさ比較。

コンパクト! 圧倒的コンパクトさです!

続きを読む06 TELEPHOTO ZOOMレンズ買ったよ日記。